娘の成長が、私の何よりも嬉しいこと。


先日、娘が誕生日を迎えました。
娘の幼稚園では、毎月誕生月の子のために誕生会を開いてくれ、そこに保護者も招待されます。

誕生会当日、元気がなかった娘。
体調が悪いのか?と思い心配して聞いてみると<緊張してるの>とのことでした。
みんなの前で、名前や好きな食べ物を発表しなければいけないので、緊張していたみたいです。

あまりの緊張ぶりに、きちんと大きな声で発表できるのかとっても心配になり、こちらまで緊張してきました。

誕生会当日、出席の為に幼稚園に行くとニコニコしていて、だいぶ緊張もほぐれているようでした。
みんなに祝ってもらえるので楽しみでもあるようでした。

誕生会が始まり、娘が発表する番になりました。
私もドキドキしていましたが、とっても大きな声で立派に無事発表でき、安心と同時に娘の成長を感じとっても嬉しかったです。
あんなに朝は緊張していたのに、萎縮せず本番でちゃんとできる娘を誇りに感じました。

先生からも、立派に発表できたとお褒めの言葉を頂きました。

たくさんのお友達にお祝いしてもらい、わたしも親として本当に幸せでした。

そして、娘が産まれたときのことを思いだしました。
とっても大変だったけど、産まれてきた姿を見たとき、今まで感じたことのない感動、幸福感が湧き上がってきたこと。
この子を何がなんでも守っていくと心に決めたこと。

何事もなく健康に明るく育ってくれて、本当によかったなぁとしみじみと感じました。

普段ガミガミを怒ってしまうことも多いので、私のもとに産まれてきてくれたときの気持ちを思い出し、もっと優しいママにならないとなぁと思わされました。
元気に健康に育ってくれてるだけでよいではないか。
たくさんの友達に囲まれ楽しく幼稚園に通えてることはとっても幸せなことではないか。

日々生活を送る中で、大切な思いを忘れてしまいがちなので、ちゃんと振り返る時間は必要ですね。
私にとっても娘の成長が何よりも嬉しいことで、成長を感じることが何よりも幸せなことだと改めて感じました。

これからも、娘が健康に元気に幸せな日々がおくれますように。

この投稿は2017年2月2日に公開されました。